ウーマン

コンシーラーがあなたの美貌を手助けする!

手軽にベースメイクを

ファンデーション

化粧直しにもマストです

ファンデーションにはパウダー・リキッド・クリームなど色々な種類のものがありますが、手軽にベースメイクを仕上げたい時にはやっぱりパウダーファンデーションが便利ですよね。下地を付けた後に、サッとブラシやパフで顔に広げるだけでベースメイクが完成しますので、女性には嬉しいマストアイテムです。パウダーファンデーションというと、カサツキが気になる方もいるかもしれませんが、最近のパウダーファンデーションはとってもしっとりしていてカサツキも気にならない優れ物です。とくに秋冬に発売されるものは、保湿成分が豊富に入っているものが多いので、乾燥肌の方は通年で秋冬のファンデを使うのがオススメですよ。パウダーファンデは、外出先のお化粧直しの際にもマストです。パウダールームで手軽にサッと一塗りすれば、化粧直しが簡単に終わります。パウダーファンデを使うときについつい厚塗りしてしまう人も多いとおもいますが、基本的にはパフに一度ファンデをつけて顔半分に広げるイメージで十分です。顔全体に付ける量は、パフ2回分で足りると言われています。厚塗りは化粧崩れしやすくなりますし、老け顔の原因になってしまいます。パウダーファンデを使う時には、下地がある程度乾いてから肌にのせるようにしましょう。リキッドファンデの場合は下地が乾く前にのせるのが良いと言われていますが、パウダーの場合は乾いてからの方がファンデがキレイに伸びます。力を言えずにスーッと伸ばすようにしましょう。