ウーマン

コンシーラーがあなたの美貌を手助けする!

嫌な乾燥からお肌を守る

化粧品

肌の乾燥対策に必要な成分

冬はもちろん季節の変わり目や夏場のクーラーのせいでお肌の乾燥は一年中気になってしまいますよね。痒くて爪でかいてしまったり、赤みを隠そうとしてコンシーラーを塗って余計に乾燥してしまったりと嫌なことは続いてしまいます。どうすればこの嫌な乾燥肌を改善ずることができるのでしょうか。そもそも乾燥肌は加齢やストレス、過剰な洗顔などで肌の保湿物質が減っていくのが原因です。化粧水をたっぷりつけてもその水分をとどめる保湿物質がなければ肌はどんどん乾燥してしまいます。そして乾燥肌が悪化すると肌の角層が水分を保とうとして分厚くなってごわごわになったり、過剰な油分を出してインナードライ肌になってしまったり、乾燥以外の肌トラブルにつながってしまいます。そのため一番の乾燥対策は美容液をつけて肌の水分を保つ力を補ってあげることが大切なのです。しかし一口に美容液といってもいろんなメーカーからたくさんの種類のものが出ています。どのようなポイントを見て選べばいいのでしょうか。乾燥肌に効果的な美容液を選ぶときは保湿成分が入っているかどうか確認しなければなりません。その保湿成分の中で一番代表的なものがセラミドです。セラミドはもともと肌に存在する物質で、角質細胞の間で水分を保つ役割があります。そのセラミドを補うことで周りの湿度に左右されない保水力の高い肌を手にいれることができます。保湿成分はしっかり塗らなければその効果を発揮することができません。保湿成分がたくさん入った美容液は高価なものが多いですが、惜しまず既定の量を塗って乾燥しらずの肌を手に入れましょう。