婦人

コンシーラーがあなたの美貌を手助けする!

コスメティック

水の力で汚れを落とす

毛穴の汚れや古い角質を取り除くのであればケミカルピーリングは効果的ですが、強い薬剤が苦手な人にはウォーターピーリングがおすすめです。水の力で洗顔では落ちない汚れがしっかり取り除けると口コミでも人気となっています。

ファンデーション

手軽にベースメイクを

パウダーファンデーションは、パフなどでサッと付けるだけでベースが完成するので、忙しい時にも便利です。最近のファンデは乾燥もしにくいですし、特に秋冬のものはうるおい重視で作られているので乾燥肌の方にもオススメです。厚塗りは老け顔の原因になるので要注意です。

年齢肌にマストです

婦人

シミやクマのカバーに

年齢を重ねると、お肌の悩みも増えてきますよね。しわやたるみ、くすみなど、色々なお肌の悩みがありますが、シミやクマもその一つです。メイクの際には、シミやクマをカバーするベースメイクが必須になってきます。そんなときに役に立つアイテムが、「コンシーラー」です。コンシーラーは、クマやシミなどの部分的なお肌の悩みをカバーするためのアイテムですので、年齢肌に悩んでいる大人世代にはマストと言えます。一口にコンシーラーと言っても色々な色みのものがありますので、お肌の悩みや自分の肌色に合わせて選ぶと良いでしょう。一般的なコンシーラーの選び方としては、自分の肌色より少し暗めの色のものを選ぶとよいと言われています。クマの場合は、青クマの場合はオレンジ系、茶クマや黒っぽいクマの場合はイエロー系やベージュ系が効果的です。また、コンシーラーをつける順番も、メイクによって変わってきます。リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使っている人の場合は、ファンデの後にコンシーラーを使います。パウダーファンデーションを使っている人の場合は、下地の後にコンシーラーを使って、そのあとにファンデーションを使います。同じアイテムでも、使うファンデーションの種類によって使い方が違いますので気をつけましょう。コンシーラーを使うときは、べたっと塗るのではなく、ポンポンと指の腹を使ってなじませるように使いましょう。より自然に肌の悩みをカバーする事ができます。

化粧品

嫌な乾燥からお肌を守る

湿度が下がるとともに顔の水分量が減ってしまう乾燥肌。その原因は肌にあった保湿物質が加齢やストレスなどで減ってしまうからです。保湿成分である「セラミド」の入った美容液を使って外気に左右されない強い保水力を持った肌を手に入れましょう。